Home > 採用情報
新卒採用 募集中


グラフィック事業/プロダクト事業 募集要項


1. 職種


グラフィック事業

・グラフィックデザイナー
・エディトリアルデザイナー



プロダクト事業

・テーマパーク商品デザイナー
・プロダクトデザイナー(文具・雑貨)

2. 業務内容


グラフィック事業

企業広報誌の企画制作・グラフィックコンテンツ制作などを中心とした業務
(企業広報誌、雑誌、書籍全般、素材集)


グラフィック事業では、上場企業・出版社様を主なクライアントとして、紙媒体を中心とした企業広報誌の企画制作・グラフィックコンテンツ制作を行っています。例えば、企業が株主向けに発行する広報紙の企画・DTPオレペーション、出版社が販売するデジタル素材集のディレクション・デザイン、雑誌・書籍の表紙制作などが中心となります。

今回、事業拡大に向けて制作スタッフを募集しますので、意欲ある方の応募をお待ちしています!


<必須技能>

・Indesign、Illustrator、Photoshop の基本操作





プロダクト事業

商品企画・商品デザイン・設計/造形などの商品制作を中心とした業務
(商品企画から商品化を見届けるまでの業務全般)


当社は20年にわたり5,000点以上のテーマパーク商品開発実績があります。
その施設の世界観を表現した、当社ならではのアイディア、工夫を込めた企画に好評をいただいています。
例えば、大阪にある海遊館プロデュースの新感覚ミュージアム「NIFREL/ニフレル」開館の際には30点の商品を企画制作しました。
開館の数年前から企画をスタートし、クライアントとの打合せ、グラフィック制作、商品デザイン、製造管理と全ての工程を当社のデザイナーが自ら責任を持って行いました。 デザイナーがこれだけ幅広くものづくりに携わることができる環境が当社の特長です。
業務の幅が広いので、案件はチームで協力しながら取組み、メンバーはそれぞれが得意分野を活かした担当を受け持ち皆が活躍できる環境です。 入社後はまず基本を覚えていただきます。その為に先輩がしっかりサポートする体制です。 今後一層の事業拡大に向け、意欲ある方の応募をお待ちしております!


<必須技能>

・Illustrator、Photoshop の基本操作


 


3. 勤務待遇


雇 用 形 態
正社員  ※研修期間3ヶ月
給 与
月額18万円~(残業:24H/月を含む、研修期間後に査定)・研修期間15万円
※年齢学歴は査定要件に入りません

最 寄 駅
JR埼京線 十条駅 (北口より徒歩8分)
勤 務 地
東京都北区上十条3-9-2
勤 務 時 間
9:00~18:00(休憩60分、残業:24H/月)
待 遇
通勤費全額支給、昇給年1回(4月)、賞与年2回(6月・12月)、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災
休 日 休 暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、有給休暇、夏期・年末年始、慶弔、産前産後、育児


4. 募集要項

応 募 書 類
1. 履歴書 (写真付)
2. 志望動機・自己PR・入社後の抱負 (形式自由)
3. 制作作品のポートフォリオ(ポートフォリオは原則として返却致しません。コピーでの提出可)
4. 手描きデッサン3点以上(ポートフォリオに含まれている場合は免除、コピーでの提出可)

応 募 方 法
応募書類郵送 (選考は説明会参加を条件としています)

応 募 〆 切
2018年10月22日(月)必着

書 類 宛 先
〒114-0034 東京都北区上十条3-9-2 株式会社パワーデザイン 竹内 真太郎

 

※万一不正や機密情報漏洩が発覚した場合は内定後であっても採用を取消します。(文章の転用、作品の盗用、秘密保持誓約違反他)


 

採用スケジュール

<STEP 1:説明会エントリー> 2018年9月〜
<STEP 2:会社説明会>    2018年10月4日(木)・10月5日(金)
<STEP 3:書類応募〆切>   2018年10月22日(月)必着
<STEP 4:筆記試験・選考>  2018年10月・11月
<内定>

 






 




代表取締役社長
竹内 真太郎
「やりがい」を持って働ける会社

パワーデザインは、自ら動けば新しいことにチャレンジ出来るチャンスに満ちた会社です。
私は、みなさんが仕事をする上で「やりがい」を持つことが、一番大切な事だといつも考えています。

パワーデザインで「やりがい」を持つための条件は、「デザインで人の役に立って喜んでもらう」事と「安心してデザインに没頭出来る環境」の2つを「みなさんと私達」とで、築き上げる事に他なりません。

私の社長としての使命は、みなさんが「やりがい」を持って働ける会社づくりだと強く考えています。
みなさん!パワーデザインで一緒に働きませんか?



2011年入社 プロダクト事業
テーマパーク商品担当 三浦 泉
ずっと憧れだったテーマパークスーベニア商品のデザイナー

入社前からテーマパークの大ファンだった私は、スーベニアグッズがどれだけ人を幸せで楽しい気持ちにさせるかということを、よく知っていました。
強い憧れを持って始めた仕事ですが、実際に作る側になると難しい事も多く、くじけそうになることもしばしば…。
それでも、家族のように暖かく仲の良いチームメンバーと共に、助け合いながら困難を乗り越えてきました。
業務内容はアイディア出しからデザイン作業、製造の為のデータ作成、仕上がった製品のチェックまで全てを担当します。苦労して作ったスーベニアグッズがテーマパークに並び、それを手にした人の笑顔を見た瞬間は、涙が出るほどの嬉しさと達成感を感じる事ができ、もっと良いものを作ろう!という思いが次に繋がって行きます。
これからも、好きだからこそ作り出せる愛のこもったスーベニアグッズで、人々の笑顔を生み出していきたいです!

 



2005年入社 グラフィック事業
企画担当 中村 敬一
クライアントの声が直接聞けて倍増したやりがい

入社数年は商品デザインの制作を担当していましたが、グラフィック事業が新設された時に新チームの配属になりました。今はグラフィックチームで企業広報誌の企画や、エディトリアル制作のリーダーも担当しています。
クライアントと直接やりとりをさせていただくようになったので、自分たちの考えた企画に対しての反応が直に見れることが楽しみです。クライアントに喜んで頂けると、皆で頑張った甲斐があった!と、この仕事のやりがいを感じます。
ときどき、「この仕事は中村さんで!」とクライアントから指名を受ける事もあり、信頼を重ねられていることが実感できて、かなり嬉しいです。喜んで頂く為にもご要望をしっかり伺って企画に反映する大切さや責任感も感じています。
制作はチームのメンバーで分担して、協力して取り組んでいますが、案件の幅が広いので経験を重ねきた今でも様々なテイストを勉強しながらの制作です。グラフィック制作ではメンバーの個性もでて色々刺激になります。
立ち上がったばかりだったグラフィック事業でしたが、今後も成長していけそうな手応えがあり、やりがいも今より大きくなっていくと信じて日々の業務に取り組んでいます。

 



2004年入社 プロダクト事業
造形デザイン担当 萬年 晶
ものづくりに対する積極的な姿勢とこだわりの技術力

パワーデザインで出会った、ちょっと珍しい3D造形をご紹介したいと思います。
日本でも数台目の導入で3D界の最先端設備ともいえるものを担当できるなんて想像もしていませんでした。
そのくらい、デザイン会社としては珍しくて本格的な設備です。代表が造形に強いこだわりを持って導入した設備で、操作が画期的ではじめて触った瞬間に驚きを通り越して感動し、すっかり造形にハマってしまいました。
画期的なのは操作だけでなく、3DCADが苦手とする繊細な形を制作できる特徴があるので、表情が命であるキャラクター表現をはじめ多方面で活躍しています。使いこなせるようになった今では、様々な業種の造形制作に携わる事ができ、他社では実現できなかった、と嬉しい評価も頂けるようになりました。
アート制作や3Dプリンター関連企画など、3Dの存在感を利用した活用法はまだまだ発展できそうだなと感じています。

 



2004年入社 プロダクト事業
新規開発担当 清水さな江
後輩が頼もしく成長していく喜び

勢いで憧れの仕事に飛び込んでしまった私ですが、デザイン系学校の出身ではなく、入社当初は基礎力不足を思い知ることばかりで、先輩に教えて頂きながらとにかく必死でデザインの基本を身につける日々でした。
そんな私も2年目からはリーダーを任され、プロジェクトの進行管理やお客様とのやり取りを担当させてもらうようになりました。失敗もたくさんしましたが、クライアントの声を直接聞けたり、自分が開発に関わった商品を店頭でお客様が笑顔で手に取ってくれる姿を見ると、心の底からやりがいを感じます!
今では後輩育成も担当しています。後輩が頼もしく成長していく姿を見られることが私もとても嬉しく思いますし、指導や育成に重点をおく方針からも人を大切にしてくれる会社だなと感じています。
昨年度は産休と育休を取得させて頂きました。長く実務から離れることに不安もありましたが、復帰後も変わらず暖かく迎えてくれる職場環境に、日々感謝しながら業務にあたっています。

 



2019年度 エントリーはこちら>

 

 

TOPサイトポリシーお問合せ