グラフィック事業/プロダクト事業 募集要項

1. 職種

グラフィック事業
・グラフィックデザイナー
・エディトリアルデザイナー

プロダクト事業
・プロダクトデザイナー(文具、雑貨、テーマパーク・ミュージアム商品)


2. 業務内容

グラフィック事業
企業広報誌の企画制作・グラフィックコンテンツ制作などを中心とした業務
(企業広報誌、雑誌、書籍全般、素材集) 

グラフィック事業では、上場企業・出版社を主なクライアントとして、紙媒体を中心とした企業広報誌の企画制作・グラフィックコンテンツ制作を行っています。例えば、企業が株主向けに発行する広報紙の企画・DTPオペレーション、出版社が販売するデジタル素材集のディレクション・デザイン、雑誌・書籍の表紙制作などが中心となります。今回、事業拡大に向けて制作スタッフを募集しますので、意欲ある方の応募をお待ちしております!
<必須技能> 
・InDesign、Illustrator、Photoshop の基本操作


プロダクト事業
商品企画・商品デザイン・設計/造形などの商品制作を中心とした業務
(商品企画から商品化を見届けるまでの業務全般) 

当社は20年にわたり5,000点以上のテーマパーク・ミュージアム商品の開発実績があります。
その施設の世界観を表現した、当社ならではのアイディア、工夫を込めた企画に好評をいただいています。
特に、ミュージアム商品開発の業務では、クライアントとの打合せ、商品企画、商品デザイン、製造管理と全ての工程を当社のデザイナーが自ら責任を持って行っています。 デザイナーがこれだけ幅広くものづくりに携わることができる環境が当社の特長です。
業務の幅が広いので、案件はチームで協力しながら取組み、メンバーはそれぞれが得意分野を活かした担当を受け持ち皆が活躍できる環境です。
入社後はまず基本を覚えていただきます。その為に先輩がしっかりサポートする体制です。 今後一層の事業拡大に向け、意欲ある方の応募をお待ちしております!

<必須技能> 
・Illustrator、Photoshop の基本操作


3. 勤務待遇

雇用形態
正社員  ※研修期間3ヶ月
給与 
月額20万円~(残業:24H/月を含む、研修期間後に査定)・研修期間16万円
※年齢学歴は査定要件に入りません
最寄駅
JR埼京線 十条駅 (北口より徒歩8分)
勤務地
東京都北区上十条3-9-2
勤務時間
9:00~18:00(休憩60分、残業:24H/月)
待遇
通勤費全額支給、昇給 年1回(4月)、賞与 年2回(6月・12月)、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、有給休暇、夏期・年末年始、慶弔、産前産後、育児


4. 募集要項

応 募 書 類
1. 履歴書 (写真付)
2. 志望動機・自己PR・入社後の抱負 (形式自由)
3. 制作作品のポートフォリオ(ポートフォリオは原則として返却いたしません。コピーでの提出可)
4. 手描きデッサン3点以上(ポートフォリオに含まれている場合は免除、コピーでの提出可)

応 募 方 法 
応募書類郵送 (選考は説明会参加を条件としています)

書 類 宛 先
〒114-0034 東京都北区上十条3-9-2 株式会社パワーデザイン 竹内 真太郎 
※万一不正や機密情報漏洩が発覚した場合は内定後であっても採用を取消します。(文章の転用、作品の盗用、秘密保持誓約違反他)

※次回の説明会エントリー日程については決定次第掲載します。

スタッフメッセージ

2019年度入社 プロダクト事業
美術大学 工芸工業デザイン学科 卒 Y.K

「入社1年目でもたくさんの経験ができる」

私はまだ入社して1年未満ですが、パワーデザインでは「本当にたくさんのことを経験できる!」ということを日々実感しています。プロダクト事業の業務はもちろん、グラフィック事業の業務もたくさん携わらせていただくことができました。そのため、毎日新鮮で刺激的な環境の中で成長できる点がパワーデザインの大きな魅力だと思います。また、自分が携わった商品を手にする時には大きなやりがいを実感できました。困難や失敗もありますが、親身に相談に乗ってくださったりアドバイスをくださる先輩ばかりなので、これからも様々なことに挑戦していきたいと思っています。


2018年度入社 グラフィック事業
職業訓練校 DTP科 卒
C.O

「論理的なデザインを掴みとれる環境」

パワーデザインには「デザインを論理的に構築する考え方と指導」が息づいています。先輩方の経験や知識に基づいた具体的な指導により、一見複雑なデザインでも、それぞれのパーツの役割を理解し組み立てるようにデザインしていく考え方が身に付きます。また、パワーデザインは非常に風通しの良い職場環境です。その中で私が驚いたのは、若手の意見も積極的に採用するという社風です。入社してすぐの頃、手間がかかっていると感じた作業方法の改善案を提案したところ、快く受け入れられました。その時「すごく助かったよ」「ありがとう」などの声をかけられ、パワーデザインの皆さんのあたたかい人柄を知りました。この時の経験が今でもずっと生きていて、自分の仕事やアイデアが役に立つ瞬間にやりがいや嬉しさを感じます。そういった自分を育ててくれているのがパワーデザインの社風なのだと思います。パワーデザインの皆さんの「良いものを作りたい」という熱い想いに日々刺激を受け、それに応えられるスキルをもっと身に付けたくて毎日必死です(笑)。ですが、そういった環境にとてもやりがいを感じ、楽しく仕事をしています。


2016年度入社 プロダクト事業
一般大学 デザイン工学部 卒
Y.M

「商品開発のすべての工程に携わることができるやりがい」

プロダクト事業では、商品の企画から、デザイン、お客様への提案、店頭に商品が並ぶまで、商品開発のすべての工程に携わることができます。始めは頭の中にしかなかった商品のアイデアが段々と商品の形になっていく工程は、いつ見届けても感動を覚えます。特に、お客様へ私たちが企画した商品を提案する際に、お客様の反応やご意見を直接受け取ることがきることがパワーデザインの魅力の1つであると思います。「素晴らしい商品ですね!」とお客様に喜んでいただけた時は、心の底からこの仕事のやりがいを感じることが出来ます。まだまだ覚えることもたくさんあり日々勉強中ですが、これからも多くの皆様に喜んでもらえる商品開発ができるように精進していきたいと思っております。


2011年度入社 グラフィック事業
デザイン専門学校 ビジュアルデザイン科 卒
I.M

「事業を超えてもキャリアを活かせる充実した日々」 

入社から数年間はプロダクト事業でデザインや製造基礎を徹底的に学びました。好きが高じてテーマパークスーベニア商品開発のチーフデザイナーにもなり、楽しくやりがいのある充実した毎日を送りました。その後産休、育休を取得し復職後から現在はグラフィック事業を担当しています。慣れないグラフィック事業に最初は戸惑いもありましたが、プロダクト事業で培ったスキルを活かすことができ、1年足らずでグラフィック事業でもリーダー業務を任せてもらえるようになりました。リーダーとして後輩の指導をする機会も多いのですが、アドバイスを素直に受け止めどんどん力をつけてくれる後輩を見てとても頼もしく感じています。現在は時短勤務中ですが、困った時には必ず手を差し伸べてくれる上司やチームメンバーに助けられながら、子育てと仕事の両立を実現することができています!


※次回の説明会エントリー日程については決定次第掲載します。